あなたの結果もわかる!

痩せやすさ

原語
weight-reduction
研究
スペイン ムルシア大学

この研究のふむふむポイント

ダイエットが成功しないのは、遺伝子のせい!?

 「頑張ってダイエットしてるのに痩せない!」なんて思った経験、ありませんか?痩せやすいのか、それとも太りやすいのかには、栄養、ホルモン、心理的な状態だけではなく、遺伝的な要因も影響していると分かっています。

「太りやすさ」と関係している遺伝子って?

 体内時計は太りやすさ、つまり肥満のリスクと密接な関係があると分かっています。また、体内時計を司る遺伝子と、肥満のリスクにも関係があることが明らかになってきています。

「痩せやすさ」も遺伝子と関係があった!?

 太りやすさだけではなく、痩せやすさにも遺伝子が関わっているのでは・・・?と目を付けたのがスペインのムルシア大学。研究の結果、痩せやすさに影響する遺伝子型が見つかりました。あなたは痩せやすいタイプ?それとも、痩せにくいタイプ?

ログインしてあなたのタイプをチェック!

500円(税別)

MYCODEの検査結果が出ている方は、この研究結果のどのタイプに当てはまるのかをすぐに確認できます(検査メニューがカラダ30+の方は対象外)。
まだMYCODEの検査を受けていない方は、こちらから購入することができます。

痩せやすさについてもっと知る

Weight reduction1

頑張っているのに痩せないのはもしかして・・・

 今回MYCODE fumfumでご紹介するのは、ダイエットの成功しやすさ、つまり痩せやすさと遺伝子との関係についての研究です。

 「頑張ってダイエットしているのになかなか効果が出ない・・・もしかして私、痩せにくい体質なのかな・・・」なんて思った経験はありませんか?

 痩せやすいのか、それとも太りやすいのかには、一人一人の栄養、ホルモン、心理的な状態だけではなく、遺伝要因も影響していると分かっています。
 ゲノムが一緒で、遺伝要因が同じだと考えられる一卵性の双子を対象にした研究があります。その研究によると、痩せやすさと、遺伝要因には関連があるという結果が出ています。

Weight reduction2

肥満に関係しているのは、体内時計を司る遺伝子!?

 しかし、どの遺伝要因が実際に「痩せやすさ」の鍵となっているのかの究明は進んでいませんでした。この究明のヒントとなったのは、「痩せやすさ」の逆、「太りやすさ」、つまり肥満についての研究でした。

 様々な研究により、染色体の約250の領域が、肥満に関連する候補として挙げられてきました。
 最近の研究では、候補とされている中でも、「CLOCK(クロック)遺伝子」が有力視されているようです。クロックは、その名の通り「時計」という意味。「時計遺伝子」とも呼ばれており、睡眠のリズムなどに関わる「体内時計」を司る遺伝子だと分かってきています。
 体内時計と肥満との間には密接な関係があります。例えば夜勤、睡眠不足、夜に携帯電話などの明るい光を見ることなどは、肥満のリスクを高めてしまうと言われています。

 「このCLOCK遺伝子、もしかしたら痩せやすさとも関連しているのでは・・・?」と目をつけたのが、スペインのムルシア大学の研究グループでした。

「痩せやすいタイプ」「痩せにくいタイプ」、あなたが持っているのはどちらの遺伝子型?

 スペインのムルシア大学の研究グループは、「CLOCK遺伝子」の中から肥満に関わっていると見られる5つのSNPを選び、痩せやすさとの相関を調べました。
 研究グループは対象者に28週間ものダイエットプログラムを受けてもらい、毎日の体重やBMIなどの変化から「痩せやすさ」を測定したそうです。

 研究の結果、候補だった5つのSNPのうち、4つのSNPと痩せやすさに関係があると分かりましたが、そのうち最も相関が見られたのはrs1801260というSNPでした。rs1801260というSNPが「G」であると、ダイエットをしても「A」に比べて痩せにくくなってしまうようです。

 rs1801260というSNPにはGG,AG,AAの遺伝子型がありますが、日本人平均と比べると

・GGまたはAGの遺伝子型を持つ人は「痩せにくいタイプ」
・AAの遺伝子型を持つ人は「痩せやすいタイプ」

という遺伝的傾向を持っているといえます。

 MYCODE fumfumでは、あなたの遺伝的傾向がどちらのタイプに当てはまるのかを調べることができます。
「そろそろダイエットしなくちゃ・・・」と思っているあなた、もしかしたらダイエットのモチベーションが上がるかも!?

ログインしてあなたのタイプをチェック!

500円(税別)

MYCODEの検査結果が出ている方は、この研究結果のどのタイプに当てはまるのかをすぐに確認できます(検査メニューがカラダ30+の方は対象外)。
まだMYCODEの検査を受けていない方は、こちらから購入することができます。

研究の詳しい内容を見る

スペインのムルシア大学の研究グループは、「CLOCK遺伝子」の中から肥満に関係すると見られる5つのSNPを選び、痩せやすさとの相関を調べました。

「痩せやすさ」の測定のため、454人の肥満のスペイン人に28週間ものダイエットプログラムを受けてもらい、毎日の体重やBMIの計測が行われました。

対象者は、「地中海式ダイエット」を元としたダイエットプログラムを受けたそうです。例えばこのような内容でした。

・正しい食生活についてのグループセラピーを受け、自分たちで献立を立てる
・1日のうちに何を食べたかを必ず記録する
・15~30分程度の中強度の運動を週に2~3度行う
・1日になるべく1万歩以上歩く

※ちなみに、ダイエットの結果はというと・・・
ダイエット前は平均84.6kgあった体重が、このプログラムを受けたあとは平均75.2kgに下がっていたそうです。また、体重だけではなくBMI、ウエストの太さ、コレステロール値なども下がっていました。研究者だけではなく、対象者にとっても非常に嬉しい結果が出た研究だったようですね!

あなたの遺伝子型のタイプがどちらに当てはまるのか
チェックしてみませんか?

  • 痩せにくい
    35.8%GG&AG
  • 痩せやすい
    64.2%AA

本研究では、遺伝子型に基づき、2種類のタイプに区分されます。
GGとAGはともに「痩せにくいタイプ」、AAは「痩せやすいタイプ」に区分されます。

ログインしてあなたのタイプをチェック!

500円(税別)

MYCODEの検査結果が出ている方は、この研究結果のどのタイプに当てはまるのかをすぐに確認できます(検査メニューがカラダ30+の方は対象外)。
まだMYCODEの検査を受けていない方は、こちらから購入することができます。

参考文献

CLOCK gene is implicated in weight reduction in obesepatients participating in a dietary programme basedon the Mediterranean diet

引用した写真1 TipsTimesAdmin/クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 一般

引用した写真2 Natasia Causse/クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0  一般

【対象SNP】rs1801260