男性型脱毛症(既往歴を含む)

ひげは濃いのに頭髪薄い「男性型脱毛症(AGA)」、男性の3人に1人がなる運命!?
アンケートに答えて日本人の男性型脱毛症に関わる遺伝子の研究に参加しよう

開く閉じる
Androgenetic alopecia
(写真:DragonflySixtyseven/ウィキメディア・コモンズ

 遺伝要因が強く影響する男性型脱毛症。最近の研究から、心臓病などの病気にも関係していると分かってきました。日本人で男性型脱毛症と遺伝子の関係を調べた研究はほとんどありません。あなたも簡単なアンケートに答えて、日本人の男性型脱毛症に関連する遺伝子を見つける研究に参加しませんか!?

遺伝要因の影響が大きい「男性型脱毛症」

 日本人成人男性の3人に1人がなる「男性型脱毛症(AGA)」。人体の自然現象ですが、 若くして頭髪が薄くなると、悩みの原因になります。
 男性型脱毛症は遺伝要因の影響が大きく、およそ8割が遺伝要因で決まるという報告もあります。 欧米人を対象とした研究から、「男性ホルモン受容体」の遺伝子と関連があると報告されていますが、詳細は分かっていません。日本人を対象とした研究はまだほとんどありません。

「男性ホルモン」でひげは濃く頭髪は薄く

 男性ホルモン受容体は、男性ホルモンを受け止めて作用させるタンパク質。男性ホルモンは、ひげや胸毛などは濃くするように働きますが、同じ毛でありながら、頭の毛は逆に薄くするように指令を出してしまいます。

女性でも男性型脱毛症はある!

 実は、女性でも男性型脱毛症になる場合があります。更年期以後に起こる場合が多く、最近では「女性型脱毛症」と呼ばれるようにもなっています。女性では男性と異なり、生え際が保たれて頭頂部から薄くなってきます。遺伝子との関係はまだよく分かっていません。

病気のリスクにも関連!?

 最近の研究で、男性型脱毛症は、いくつかの病気のリスクに関連しているようだと分かってきました。欧米人では、男性型脱毛症と心臓病、メタボリックシンドローム、前立腺がんなどとの関連が見つかったという報告もあります。

日本人の遺伝子探しに参加しよう!

 MYCODE Research(マイコード・リサーチ)では、男性型脱毛症と遺伝要因について、日本人を対象とした初めての大規模な研究を行います。アンケートにご協力いただくことで、日本人の男性型脱毛症に関わる遺伝子探しを行うことができます。関連遺伝子が見つかれば、男性型脱毛症の治療法の開発や、関連する病気の解明につながる可能性があります。
 あなたも簡単なアンケートに答えて、日本人の男性型脱毛症に関連する遺伝子の研究に参加してみませんか!?

男性型脱毛症(既往歴を含む)の研究アンケート

開く閉じる